あんなことやこんなこと

「メリー・ポピンズ」を見た。

https://blog.cfw4.tokyo/wordpress/855/ 2018-08-04
最近は映画館でよく映画を見るようになった。 ひとつには映画館という空間が好きになったこと。映画館には適切な空調管理と、携帯電話を切っていてもい

言葉というもの

https://blog.cfw4.tokyo/wordpress/853/ 2018-05-29
言葉というものは厄介だ。ウィトゲンシュタインは「語りえぬものについては、沈黙しなければならない」と沈黙という手段を用いて語ることなく存在を示

無題

https://blog.cfw4.tokyo/wordpress/784/ 2018-03-10
頭がいいと言われても僕にはそれは不十分で中途半端で何も満たしてくれない。 私にはコンプレックスがある。まぶたの一重と鼻の低さと、あとは、できの

本を読むこと

https://blog.cfw4.tokyo/wordpress/776/ 2018-02-15
ショウペンハウエルの「読書について」を再読した。古典として残るべくして残った良書だと思う。 ショウペンハウエルは「筆者と向き合う必要はない」と

ペブルを買った話

https://blog.cfw4.tokyo/wordpress/750/ 2017-10-09
pebbleっていう、型落ちのスマートウォッチを買ったのだけれど、なかなか便利だ。 多分、メーカー保証がもうないからだろうか、新品でジャンク品

32bitUEFIのスティックPCのdebian(64bit)を8から9にアップグレードした話

https://blog.cfw4.tokyo/wordpress/740/ 2017-09-17
スティックPC、DG-STK1B でマイクラ鯖を立てた話 この記事の続き。 前回は32bitUEFI環境に64bitlinuxをインストールするに

勉強をすることの意味

https://blog.cfw4.tokyo/wordpress/723/ 2017-06-28
勉強ってなんなのだろうか、”学問を身につける”そういう意味での勉強を取り上げる。 世界史未履修問題 88年生まれの世代には聞き覚えのある問題だと

どうにもならないこと

https://blog.cfw4.tokyo/wordpress/716/ 2017-05-16
どうにもならないことって山ほどいっぱいある。問題が小さくても大きくても、無い袖は振れないってことだ。 今日はファミレスで後輩とおしゃべりした。

死んでも代わりは居る?

https://blog.cfw4.tokyo/wordpress/692/ 2017-03-30
このブログが話題らしい。 「死んでも代わりはいくらでもいるという現実」とタイトルがつけられたそれはなかなか興味深い。 筆者は「上司が死んだと思っ

欲しいもの

https://blog.cfw4.tokyo/wordpress/652/ 2017-02-28
僕らが”望んでいるもの”。”欲しいもの”。実はそれらは”望まれているもの”、”欲しがられるもの”なのではないか?などと考えてしまう。 実ははじ