ガスコンロが壊れた。

ずっと一人暮らしで使っていたガスコンロが壊れました。今まで勢い良くでていた青い高温の炎だったのが、ゆるい赤い炎しか出なくなってだらしない感じだ。少しぐらいなら使えるんだけど、赤い炎ってだけでこんなにも不安になるって怖い。そういうわけでインスタントばかり食べている。

ガスコンロは11年使っているものなんだけど、急に働かなくなってしまった。どれだけ勉強しても、どれだけ賢くなっても、目の前のこの機械は働かないのだ。

大学に入りたての頃を思い出した。
僕のことを全然理解しない先輩がいて、でも親切で根の悪い人じゃなかった。どちらかといえば好きだった。でも一度、誤解されたことがある。そのことが理由で先輩は僕に当たりが強くなってしまった。

ありていに言えば、今落ち込んでいる。僕は今すっかり落ち込んでしまって、なにをすればいいかわかっていても手につかない。鬱とかじゃない。病気とかじゃない。落ち込んでいるだけだ。

ガスコンロは買い換えればいいけれど、人間のことはそうは行かない。誰かに褒めてほしい、よく頑張ったねってそれだけでいい。

自分が好きな尊敬できる人に認めてほしい。自分のコンプレックスが嫌だ。

2件のコメント

  1. naniwaさんこんにちは。
    ブログ拝見しました。
    naniwaさんの『どれだけ勉強しても、どれだけ賢くなっても、目の前のこの機械は働かないのだ』という言い回しがとても好きです。
    言い回しという言葉がいい言葉なのかわかりませんが、とりあえず、好きです。

    拙い文章で申し訳ありません。毎日更新を楽しみにしています。

    1. お返事が遅れました、コメントありがとうございます。「言い回し」の他に良さそうな言葉は難しいですね。堅苦しく言えば、「一節」になるでしょうか。
      毎日チェックくださっても更新できることが少ないのが申し訳ないです。
      そういえば、ガスコンロは新しいものを買ったので(笑)シュバっと勢い良く青い炎でもえています。でもあれからインスタントが多くなりました。これは仕方ないですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。